orphotograph

写真の今がわかるWeb情報マガジン

チャリティー公募展「イヌネコLovers」が開催

約 2 分

新型コロナウイルスの影響は何も観光業や夜の街だけではない。行き場のない猫を保護しているカフェなども来客者の大幅な減少で厳しい状態が続いている。どの業種にも言えるかもしれないが、非常事態宣言が解除されてもその爪痕は色濃く残り、経済的なダメージは今も引きずったままだ。外出・外食を避け、自宅で過ごす。それもありかもしれない。しかし、このままだと必要最低限のサービスだけが残り、さまざまな弱者に対する自力活動が困難になりつつある。

そんな中、写真家の金森玲奈さんが公募で募った11人の作家とサトウミキさんの計13人でチャリティー写真展および販売を実施する。参加者の参加費の50%と物販の売上の一部を寄付する予定だ。会場は金森さんのアトリエである「Masion PHOTOGRAPHICA」。会期は7月21(火)〜26日(日)で12〜19時(最終日は18時まで)となっている。感染症拡大の兆しがある中だが、対策をしっかりしてぜひ足を運んでほしい。

チャリィティー公募展「イヌネコLovers」

会期:7/21( 火)~26( 日) 12:00-19:00( 最終日~18:00)

会場:Maison PHOTOGRAPHICA https://maison-photographica.stores.jp/

   東京都目黒区東山3-18-9 レインボー倉庫2-016


投げ銭でサポーターになる