orphotograph

写真の今がわかるWeb情報マガジン

写真家・佐藤倫子さんが写真展を開催

約 3 分

ニッコールクラブの顧問でもある写真家の佐藤倫子さんが東京・表参道になるピクトリコギャラリーのGALLERY1と2を使ってピクトリコ企画写真展『 no rain no rainbow 』を9月9日(水)から13日(日)にかけて開催する。
さらに同写真展のタイトルが付いた写真集も出版。今回の写真集では印刷技法にもこだわった。凸版印刷が行っている「TOPPAN FINE DIGITAL PRINT」でプリント。この印刷技法は、高機能なデジタル印刷機と長年培われた印刷表現技術の応用によってかなりハイレベルな高品質印刷が実現でき、さらに少部数での安定的な印刷も可能になるそうだ。写真家の写真集制作に活躍しそうなサービスだ。
絶えず新しいことにチャレンジし、時代を反映させる佐藤倫子さん。自分自身が表現するあざやかな色彩をいかに忠実に再現できるか…。細かいところにも配慮された写真表現は必見だ。ぜひ、足を運んでほしい。

『 no rain no rainbow 』

hawaii。そこにはきっと燦々と輝く光がある、と思い旅たった。
着いた日から驚くほど、全日、雨。どこにもいない太陽。
この地で25年コーディネーターをしている彼は、こんな不運は経験したことないと言う。
一瞬だけ、出てきた光。ほんと、一瞬ね。
その時、ふと彼が呟いた。「no rain,no rainbow」
何かが起きて落ち込んでいても、その後にはきっといいことが起きるよ、
そのhawaiiのことわざに力をもらった気がした。

■写真展情報■
ピクトリコ企画佐藤倫子写真展 『 no rain no rainbow 』
2020年9月9日(水)〜 13日(日) ※11時〜19時 ※月曜日・火曜日は休館日/日曜日の開廊時間のみ11時〜17時
場所:ピクトリコギャラリー GALLERY1+2
協賛:株式会社 ニコンイメージングジャパン


■写真集情報■
「no rain no rainbow」写真集出版
印刷・製本 : 凸版株式会社 情報コミュニケーション事業本部
プリンティングディレクター : 小島 勉
協力 : 株式会社 竹尾
大王製紙株式会社
協賛:株式会社 ニコンイメージングジャパン
製本用紙 : ヴァンヌーボー LT-FS


佐藤倫子 さとう・みちこ

株式会社資生堂 宣伝部写真制作部に入社。退社後フリーランスに。
佐藤独自の撮り方で魅せるクリエイティブスナップ作品を都内中心に個展・グループ展を開催。写真集に「HOPSCOTCHINGS」「知のフラグメンツ」「MICHIKO2018 ワタシテキ」ニッコールクラブ顧問 。rinphoto主宰。

投げ銭でサポーターになる