SAYUMI

SAYUMI

第二章 真実

真実はいつもひとつ。
それはきっと「希望的観測」だろう。
真実は、ときに人によって捉え方が変わり、
変わっていくことがある……。
それがいけないことだとはどうしてもおもえない。
変わってほしい真実だって、こんな世の中だからたくさんある。
生まれ変わるなら、海という存在になりたい。
そして、キミはいつも美しい。

See You Again……….

SAYUMI

いつも少しな雰囲気を醸し出している女性。
社会人になってその空気感はより洗練されていて、
魅力的な女性だ。
自分の居場所をいつも探している。

Sony α99