富田優奈  YUUNA tomita

富田優奈  YUUNA tomita

第二章 変わっていくキミ

時間を重ねるたびに変わっていくキミ。
彼女が抱えているさまざまな「問題」は
小さなものから難解なものまであるのだろう。
時間よ、止まれ。
彼女にあげたいものは「時間」だ。
己のことを100%知るには時間が足りない。
はしゃぐキミを横目に少し哀愁を感じる時間が流れる。

第三章に続く