東宮綾音  AYANE tomiya

東宮綾音  AYANE tomiya

第三章 神戸の夜には必ず神様がいる

大好きな街、神戸。
この街には神様がいる。
ボクの好意を知っているかのように、
納得のいく写真を撮らせてくれるのだ。
写真の神様、ありがとう。
ラックを味方につけたボクは、
夜の神戸で踊る。
ピントもわからない。
露出もわからない。
でも、彼女は確かに目の前にいるのだ。
そういう写真でもいいじゃないか。
美しい存在、それは「このセカイ」に
必ず存在する。美しい。

See You Again ………

東宮綾音 AYANE tomiya

府内の美術大学に通う女子大生。大学では演劇を勉強しており、まさにエンターテイメントを感じる女性。カメラを向けていないときと向けているときとでは、心の「芯」が違って感じるほど、情熱的な女性。

Panasonic LUMIX G9 PRO
Canon EOS 5D Mark Ⅲ