写真の「チカラ」#04  田口るり子

M/下薗詠子 想像力が私の強み 子どものころから想像することがとても好きだった。写真をはじめたきっかけもその「想像力」なのだ。撮ることがとても好きで、周りの友人を撮影することが多かった。その人が自分では気づきにくい部分を写真は具現化してくれる。その具現化した「いいところ」をひとつひとつ写真に込めて撮る。それは私にとって、人とのコミュニケーションの大事な手段だったのだ。当初は多くの人に写真を見せたいということよりも、そばにいてくれる人に見てもらえればいいと感じていた。しかし、その規模はだんだん大きくなっていく。被写体になってくれた友達だけではなく、その周りの人にももっともっと写真をみてほしい。そしてその写真から被写体の魅力を感じ取って…